ESXi5.5上の仮想サーバ(Win2012R2)でHyper-Vを有効にする

仮想上のサーバ上で仮想マシーンを動かしたい・・・なんてあまり需要がないかもしれませんが、
Windows展開サービスを構築した時に、展開イメージを作るPCをHyper-v上で実現したいなんて事があったので
備忘まで書いておくことにします。
(※この記事はFacebookのノートに書いたものの再掲だったりします)

いろんなサイトを見て、うまくいかない点もあったのでとりあえずまとめて書いてみる。

手順

結果から書くと下記のサイトさんの通りにやればうまくいく。

[ESXi] Windows 7 on Hyper-V(WS2012) on ESXi 5.1 成功 // tuedaの日記

作業手順は下記の通り。

  1. /etc/vmware/config に下記内容を追記
  2. VMの仮想マシンのバージョンを9以上にする(ESXi5.5だとでふぉでOK)
  3. VMの「設定の編集」のCPUIDマスクで詳細設定
    ・仮想マシンのデフォルト→レベル1のecxを変更する
  4. CPU/MMU仮想化の設定変更
    CPU/MMU 仮想化” から “Intel VT-x/AMD-v を命令セット仮想化に使用し、Intel EPT/AMD RVI を MMU 仮想化に使用”にチェック
  5.  /vmfs/volumes/データストア名/VM名/VM名.vmx
    下記内容がすべて含まれているか確認する。足らなければ追加。
  6. 終わり

という感じ。
一部サイトさんだと、

のみ追加すればよいみたいなことが書いてあって、うまくいかず。
結果解決まで4時間程度かかった(らしいw)

設定が終わったら

サーバのコマンドプロンプトを起動して、systeminfoでHyper-Vの要件がすべて「はい」になっているか
機能の追加で、実際に追加してみて試すかすればよい

ありがたやありがたや。


Leave a Reply

Your email address will not be published.

CAPTCHA