さくらVPSのCentOS6をCentOS7へ再構築する(2) -BitnamiRedmineからRedmineへの移行-

さて、前回からの続きです。

本投稿は、Redmineインストール、BitnamiRedmineからRedmineのデータ移行あたりです。

Redmineのインストール

BitnamiRedmineからRedmineへ移行するわけですが、最新バージョンを簡単にAnsibleのplaybookでインストールするとDBがPostgrase になってしまい、Mysql からの移行がうまくいきませんでした。

ならRedmineをmariadbで構築することに。(いろいろ試行錯誤したのですが、結果うまくいったのはこの方法でした)

稼働することを確認して、BitnamiRedmineのDBをRedmineへ戻す。

でアクセスして、データが移行できたことを確認する。
※添付ファイルをアップしているようなら添付ファイルの移行も必要。

この状態だとインターネット側からアクセスできるので、ID・PWを複雑にするとかちゃんとベーシック認証するとかの対策はしましょう。
先の投稿でSoftether VPN 経由でVPN側からしかアクセスできないように設定するのでその辺は本記事では書かないのですが…